デザインが苦手なWeb便利屋

やったこと備忘録。Webサーバ、DB、JavascriptとかLinuxとか。

Linux その他

yumが使えない | CentOS 6.7

投稿日:2015-08-13 更新日:

序章

メインのwindows8.1をwindows10に無償アップデートし、大きなトラブルもなく過ごしていたため
開発用VPSのCentOSもパッケージ更新を行ってみました。(目的がなければトラブルのもと…)

しかも、何も考えずにyum update -yでリポジトリにremiを指定して行ったため、ほぼ全てのパッケージが更新。

時既に遅し。
yumコマンドが使えない。

(お急ぎで、解決方法だけサクッと知りたい方はこちらへ)

 

yum updateや、yum installを叩くと以下のエラーメッセージ

いろいろなサイトをさまよった結果、Pythonのバージョンが上がるとyumが使えないという情報が多かったのですが、今回はPythonのバージョンに変更なし(Python 2.6.6)
よって、Pythonの線は消えて、さらに彷徨うこと小一時間。

curlでエラー

curlになっていることが判明。
確かにremiアップデートにありました・・・。

復旧への道

  • curl-7.29.0-19.el5.remi.x86_64
  • libcurl-7.29.0-19.el5.remi.x86_64

このパッケージを元に戻せばいいことまではわかったので、更にgoogle先生に聞いてみました。
参考にさせていただいたサイト:

それぞれ、rpmファイルをゲットしてダウングレードする方法ですが、なんせrpmファイルがリンク切れ(2015/08/13時点)

階層を変えてみてみましたが、欲しいrpmは存在せず。

ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/6/updates/x86_64/Packages/
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/updates/x86_64/Packages/

次はrpmファイル探しの旅へ。

解決方法

最終的にrpmfind.netから探し、以下のパッケージ群で直りました。
※ディレクトリは適宜読み替えてください。

教訓

サーバのupdateは慎重に!







-Linux, その他
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CentOS7にjenkinsをyumインストール

前提条件 CentOS7 mini(Vagrant)でyum updateを実行しただけ 準備 Javaが必要なため、確認

入ってませ …

CentOS6.8にyumでMySQLをバージョン指定インストール

検証環境 Vagrant環境にCentOS6.8(mini)インストール ホストPCはMintLinux17.2 ※既存でMySQLがインストールされていた場合は考慮していません。存在する場合はアンイ …

no image

openSUSE Leap42.1にAtomをインストール

取りあえずインストール! 公式サイト(https://atom.io/)からrpmをダウンロード rootユーザーでコマンド実行

いー …

no image

openSUSE Leap42.1のディレクトリ名を日本語から英語へ

インストーラーで日本語環境を選択した場合、/home/username以下のディレクトリが日本語名になってしまいターミナルで操作する際に不便なので、英語ディレクトリ名へ変更。 [crayon-5b08 …

no image

Jenkinsにてカバレッジ測定 | JaCoCo

環境 CentOS 6.7 Jenkins 1.631 JDK 1.7 Jenkinsプラグイン JaCoCo plugin 1.0.19 pom.xml設定 [crayon-5b080500053b …

カテゴリー