デザインが苦手なWeb便利屋

やったこと備忘録。Webサーバ、DB、JavascriptとかLinuxとか。

Linux

openSUSE Leap42.1にGoogle chromeをインストール

投稿日:

Fedora、CentOS、Ubuntu、Mintといろいろなディストリビューションを触ってみましたが
少々路線の違うもので、openSUSEを入れてみました。

そしてGoogle Chromeのインストールメモ
Chromiumでも良かったんですが、Chromeが何となくいいかな・・・と。

参考にさせて頂いたサイト
openSUSE で chrome ブラウザを使ってみよう!

rpmパッケージの準備

google公式サイトよりrpmファイルをダウンロードしておきます。

インストール

左下のKDEロゴ → 設定 → YaST

openSUSE_01

rootパスワードが求められたら入力
その後、ソフトウェアのソフトウェア管理を選択。
openSUSE_02

以下の2つを検索し、インストール

  • lsb
  • libpng12-0

openSUSE04openSUSE03
インストールが完了後、googleChromeをインストールします。

これで完了です。
素敵なChromeライフを!

google chrome







-Linux
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CentOS7にjenkinsをyumインストール

前提条件 CentOS7 mini(Vagrant)でyum updateを実行しただけ 準備 Javaが必要なため、確認

入ってませ …

LinuxMint17.3にphp7.0をインストール

Linux Mint 17.3 Rosa Laravel5を利用したwebアプリの開発を行いたく、デスクトップ環境としてVMにLinuxMintを構築。 ※Windowsでも問題なかったんですがね、、 …

no image

openSUSE Leap42.1にAtomをインストール

取りあえずインストール! 公式サイト(https://atom.io/)からrpmをダウンロード rootユーザーでコマンド実行

いー …

CentOS7へMongoDBインストール

CentOS7へMongoDBをyumでインストール 公式サイト手順:https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-red-h …

no image

yumが使えない | CentOS 6.7

序章 メインのwindows8.1をwindows10に無償アップデートし、大きなトラブルもなく過ごしていたため 開発用VPSのCentOSもパッケージ更新を行ってみました。(目的がなければトラブルの …

カテゴリー