デザインが苦手なWeb便利屋

やったこと備忘録。Webサーバ、DB、JavascriptとかLinuxとか。

Linux

openSUSE Leap42.1にGoogle chromeをインストール

投稿日:

Fedora、CentOS、Ubuntu、Mintといろいろなディストリビューションを触ってみましたが
少々路線の違うもので、openSUSEを入れてみました。

そしてGoogle Chromeのインストールメモ
Chromiumでも良かったんですが、Chromeが何となくいいかな・・・と。

参考にさせて頂いたサイト
openSUSE で chrome ブラウザを使ってみよう!

rpmパッケージの準備

google公式サイトよりrpmファイルをダウンロードしておきます。

インストール

左下のKDEロゴ → 設定 → YaST

openSUSE_01

rootパスワードが求められたら入力
その後、ソフトウェアのソフトウェア管理を選択。
openSUSE_02

以下の2つを検索し、インストール

  • lsb
  • libpng12-0

openSUSE04openSUSE03
インストールが完了後、googleChromeをインストールします。

これで完了です。
素敵なChromeライフを!

google chrome







-Linux
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CentOS6.8にyumでMySQLをバージョン指定インストール

検証環境 Vagrant環境にCentOS6.8(mini)インストール ホストPCはMintLinux17.2 ※既存でMySQLがインストールされていた場合は考慮していません。存在する場合はアンイ …

Laravel5 LinuxMint ローカル環境でハマったのでメモ

開発環境 LinuxMint17.2 apache2 php 5.5.9 Laravel 5.1.35(LTS) 現象 routes.phpを編集しても、404エラーとなる。 修正箇所 apacheモ …

no image

openSUSE Leap42.1のディレクトリ名を日本語から英語へ

インストーラーで日本語環境を選択した場合、/home/username以下のディレクトリが日本語名になってしまいターミナルで操作する際に不便なので、英語ディレクトリ名へ変更。 [crayon-5b4e …

ManjaroLinux Enlightenment インストール

Manjaro Linux Manjaro Linux コミュニティ版 Enlightenmentを VMwareにインストール。 関連

CentOS7にjenkinsをyumインストール

前提条件 CentOS7 mini(Vagrant)でyum updateを実行しただけ 準備 Javaが必要なため、確認

入ってませ …

カテゴリー