デザインが苦手なWeb便利屋

やったこと備忘録。Webサーバ、DB、JavascriptとかLinuxとか。

DB Linux

CentOS6.8にyumでMySQLをバージョン指定インストール

投稿日:

検証環境

Vagrant環境にCentOS6.8(mini)インストール
ホストPCはMintLinux17.2

※既存でMySQLがインストールされていた場合は考慮していません。存在する場合はアンインストールしてからが安全かと思います。

手順

  1. yumリポジトリの追加
  2. リポジトリファイルの編集
  3. yumインストール
  4. バージョン確認

リポジトリ追加

MySQL公式リポジトリ

Download MySQL Yum Repository
http://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/

こちらからrpmリポジトリの追加。

2016/06/06現在は
http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el6-8.noarch.rpm

リポジトリファイルの編集

設定を変更しない場合、最新版インストールとなりますが
今回は本番環境と揃えてバージョンを指定したい為、設定ファイルを編集します。
設定ファイル:/etc/yum.repos.d/mysql-community.repo

使用したいバージョンの[enabled]を1に。
それ以外を0へ。

今回は5.6をインストールするため、enabled=1。
5.7がデフォルトで1だったため、enabled=0へ。

MySQLインストール実行

必要なパッケージは適宜変更してください。

起動・バージョン確認

サービスをスタートして、バージョンを確認しましょう。
初回起動時はログやメッセージが表示されますが、見守りましょう。

今回はローカル開発機のためrootパスワード設定省略。

リポジトリ設定通り、5.6.xをインストール出来ました。







-DB, Linux
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

openSUSE Leap42.1にGoogle chromeをインストール

Fedora、CentOS、Ubuntu、Mintといろいろなディストリビューションを触ってみましたが 少々路線の違うもので、openSUSEを入れてみました。 関連

Laravel5 LinuxMint ローカル環境でハマったのでメモ

開発環境 LinuxMint17.2 apache2 php 5.5.9 Laravel 5.1.35(LTS) 現象 routes.phpを編集しても、404エラーとなる。 修正箇所 apacheモ …

Lubuntu(Ubuntu)16.10にNode.jsをインストールする

環境 Lubuntu 16.10(VirtualBoxゲスト) メモリ2GB 手順 普段使いのノートPC(Windows10)に開発用として上記VMを立てたので、Node.jsでフロントまわりを触って …

vagrantの起動時SSHエラー

環境 Windows 10 Vagrant 1.8.5 VirtualBox 5.1.4 起動時に以下のエラーが毎回出る

※VMの起動 …

CentOS7にjenkinsをyumインストール

前提条件 CentOS7 mini(Vagrant)でyum updateを実行しただけ 準備 Javaが必要なため、確認

入ってませ …

カテゴリー