デザインが苦手なWeb便利屋

やったこと備忘録。Webサーバ、DB、JavascriptとかLinuxとか。

JavaScript Linux Node.js

Lubuntu(Ubuntu)16.10にNode.jsをインストールする

投稿日:

環境

  • Lubuntu 16.10(VirtualBoxゲスト)
  • メモリ2GB

手順

普段使いのノートPC(Windows10)に開発用として上記VMを立てたので、Node.jsでフロントまわりを触ってみる。

・・・に向けての環境構築。
以下の参考URL通りの手順です。(自分用メモ)

いままでnvmを使ってましたが、今回は「n」という管理マネージャーを使用します。

参考:
Ubuntuに最新のNode.jsを難なくインストールする

普通通りnodejs npmをインストール

インストール確認

n の導入

nを使用してNode.jsのインストール

とりあえず、最新版。

バージョン確認

始めにインストールした古いバージョンの「nodejs」を削除する。
※npmは管理されていないので、削除すると純粋に消えます。

version変更方法

  • 今の最新版はLTSじゃないから、変更したい!
  • 本番実行環境はx.x.xなんだよね・・・

などの場合。

LTS指定インストール

 

インストールしたversionの一覧表示

 

特定バージョン指定

インストール可能なバージョン一覧表示

version指定インストール / 有効versionの変更

アクティブバージョンの変更

公式リファレンス

詳細なコマンドはこちらをご確認ください。

https://github.com/tj/n

コマンドが直感的でわかりやすいです。
「n latest」も用意されているので、開発・検証用に最新版を追いかけるには非常に便利かと思います。

さて、次はなにをやろうかな。







-JavaScript, Linux, Node.js
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CentOS7へMongoDBインストール

CentOS7へMongoDBをyumでインストール 公式サイト手順:https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-red-h …

CentOS7にjenkinsをyumインストール

前提条件 CentOS7 mini(Vagrant)でyum updateを実行しただけ 準備 Javaが必要なため、確認

入ってませ …

vagrantの起動時SSHエラー

環境 Windows 10 Vagrant 1.8.5 VirtualBox 5.1.4 起動時に以下のエラーが毎回出る

※VMの起動 …

react-logo

react.jsで作成したSPAの404エラー対応

現象 reactとreact-routerを使用したSPAで、URLの直接入力 または、ルート以外でリロードした際に404エラーになる。 webサーバはnginx(1.10) SPAなので当たり前なん …

LinuxMint17.3にphp7.0をインストール

Linux Mint 17.3 Rosa Laravel5を利用したwebアプリの開発を行いたく、デスクトップ環境としてVMにLinuxMintを構築。 ※Windowsでも問題なかったんですがね、、 …

カテゴリー