デザインが苦手なWeb便利屋

やったこと備忘録。Webサーバ、DB、JavascriptとかLinuxとか。

JavaScript

react.jsで作成したSPAの404エラー対応

投稿日:

現象

reactとreact-routerを使用したSPAで、URLの直接入力
または、ルート以外でリロードした際に404エラーになる。

webサーバはnginx(1.10)

SPAなので当たり前なんですが、気づかず。
(webサーバ設定は、index.htmlの読み込みが第一優先とする)

  1. example.com/ にアクセス ⇛ webroot/index.htmlの読み込み
  2. example.com/hoge に遷移
  3. リロードする ⇛ example.com/hoge ⇛ webroot/hoge/index.htmlの読み込み404エラー

対応

nginxでroot以外のURLアクセスだった場合、一度index.htmlを見に行くようにする。

設定変更後はnginxの再起動を忘れずに。

これで存在しない場合は、index.htmlから追いかけてくれるはず。







-JavaScript
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

PDCAをまとめてみた

PDCAサイクルとは Plan(計画) Do(実行) Check(評価) Act(改善) 上記4プロセスを繰り返すことにより、業務を円滑にすすめる手法の1つ。 PDCAを回す 基本的には反復実行となり …

Lubuntu(Ubuntu)16.10にNode.jsをインストールする

環境 Lubuntu 16.10(VirtualBoxゲスト) メモリ2GB 手順 普段使いのノートPC(Windows10)に開発用として上記VMを立てたので、Node.jsでフロントまわりを触って …

カテゴリー