openSUSE Leap42.1にGoogle chromeをインストール

NO IMAGE
         

この記事は1年以上前に更新されたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Fedora、CentOS、Ubuntu、Mintといろいろなディストリビューションを触ってみましたが
少々路線の違うもので、openSUSEを入れてみました。

そしてGoogle Chromeのインストールメモ
Chromiumでも良かったんですが、Chromeが何となくいいかな・・・と。

参考にさせて頂いたサイト
openSUSE で chrome ブラウザを使ってみよう!

rpmパッケージの準備

google公式サイトよりrpmファイルをダウンロードしておきます。

インストール

左下のKDEロゴ → 設定 → YaST

openSUSE_01

rootパスワードが求められたら入力
その後、ソフトウェアのソフトウェア管理を選択。
openSUSE_02

以下の2つを検索し、インストール

  • lsb
  • libpng12-0

openSUSE04openSUSE03
インストールが完了後、googleChromeをインストールします。

# rootユーザーにて実行
su –
rpm -Uvh /ダウンロードしたrpmファイル名
exit

# rootから抜けて一般ユーザーにてコンソールから一度実行
google-chrome

これで完了です。
素敵なChromeライフを!

google chrome