CentOS7へMongoDBインストール

CentOS7へMongoDBインストール
         

この記事は1年以上前に更新されたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

CentOS7へMongoDBをyumでインストール

公式サイト手順:https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-red-hat/

 

手順

yumリポジトリ追加

# vi /etc/yum.repos.d/mongodb-org-3.2.repo

ファイル内に以下を記述

[mongodb-org-3.2]
name=MongoDB Repository
baseurl=https://repo.mongodb.org/yum/redhat/$releasever/mongodb-org/3.2/x86_64/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=https://www.mongodb.org/static/pgp/server-3.2.asc

yum install

# yum install -y mongodb-org

起動・停止

# systemctl start mongod
# systemctl stop mongod

localhost以外から接続する場合

設定ファイル

# vi /etc/mongod.conf

19行目周辺の以下をコメントアウト(削除)

bind_ip=127.0.0.1

設定変更後はサービス再起動してください。
再起動後、外部接続が可能です。

# systemctl restart mongod