Lubuntu(Ubuntu)16.10にNode.jsをインストールする

Lubuntu(Ubuntu)16.10にNode.jsをインストールする
         

この記事は1年以上前に更新されたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

環境

  • Lubuntu 16.10(VirtualBoxゲスト)
  • メモリ2GB

手順

普段使いのノートPC(Windows10)に開発用として上記VMを立てたので、Node.jsでフロントまわりを触ってみる。

・・・に向けての環境構築。
以下の参考URL通りの手順です。(自分用メモ)

いままでnvmを使ってましたが、今回は「n」という管理マネージャーを使用します。

参考:
Ubuntuに最新のNode.jsを難なくインストールする

普通通りnodejs npmをインストール

$ sudo apt-get install -y nodejs npm

インストール確認

$ nodejs -v
v4.2.6
$ npm -v
3.5.2

n の導入

$ sudo npm cache clean
$ sudo npm install n -g
(略)
  └── n@2.1.4

nを使用してNode.jsのインストール

とりあえず、最新版。

$ sudo n stable

     install : node-v7.0.0
       mkdir : /usr/local/n/versions/node/7.0.0
       fetch : https://nodejs.org/dist/v7.0.0/node-v7.0.0-linux-x64.tar.gz
   installed : v7.0.0

バージョン確認

$ node -v
v7.0.0

始めにインストールした古いバージョンの「nodejs」を削除する。
※npmは管理されていないので、削除すると純粋に消えます。

$ sudo apt-get purge -y nodejs

version変更方法

  • 今の最新版はLTSじゃないから、変更したい!
  • 本番実行環境はx.x.xなんだよね・・・

などの場合。

LTS指定インストール

$ sudo n lts

     install : node-v6.9.1
       mkdir : /usr/local/n/versions/node/6.9.1
       fetch : https://nodejs.org/dist/v6.9.1/node-v6.9.1-linux-x64.tar.gz
   installed : v6.9.1

$ node -v
v6.9.1

 

インストールしたversionの一覧表示

$ n
  ο node/6.9.1
    node/7.0.0

 

特定バージョン指定

インストール可能なバージョン一覧表示

$ n ls
    ...
    ...
    5.8.0
    5.9.0
    5.9.1
    ...
    6.8.1
    6.9.0
  ο 6.9.1 
    7.0.0

version指定インストール / 有効versionの変更

$ sudo n 5.12.0

     install : node-v5.12.0
       mkdir : /usr/local/n/versions/node/5.12.0
       fetch : https://nodejs.org/dist/v5.12.0/node-v5.12.0-linux-x64.tar.gz
   installed : v5.12.0

$ node -v
v5.12.0

アクティブバージョンの変更

$ n
  ο node/5.12.0
    node/6.9.1
    node/7.0.0

$ sudo n 6.9.1
$ node -v
v6.9.1
$ n
   node/5.12.0
 ο node/6.9.1
   node/7.0.0

公式リファレンス

詳細なコマンドはこちらをご確認ください。

https://github.com/tj/n

コマンドが直感的でわかりやすいです。
「n latest」も用意されているので、開発・検証用に最新版を追いかけるには非常に便利かと思います。

さて、次はなにをやろうかな。